京都弁のデリヘル嬢は居ますか?

降りようと思っていた駅に気付けずに、慌ててドアまで小走りで向かったものの無情にもドアがしまってしまうくらい悲しいことはない。

また、友人と2人で別々にデリヘルを呼ぶ時に、お互いにネットでどの子にするか迷いに迷い、最終的にお互いが2人に絞った子のどちらにするかで選んだ結果、お互いに「あっちの子にしとけばよかった…」と後悔するくらいに悲しい出来事だ。

京都の嫋やかなデリヘル嬢の濃厚なサービスに溺れながら、そんなくだらないことを考えていました。

ところでみなさん、京都の嬢はたまりませんよ?デリヘルとは本当によろしいもので、それはもう男たちの情欲をそっくりそのまま掬い取ってくれるのはもちろんですが、京都の嬢たちはそこに嫋やかさが加わるんですよ。

いつぞやのプロが言っていましたが、土地ごとに女の子の質というか、性質はなかなかに違うようです。

京都弁で迫ってくれるなんてのはお願いしないとやってくれなかったりしますが。


Comments are closed.